インクジェットプリンタ詰め替えインク 株式会社ダイコー(八王子市)daiko2001.co.jp

ダイコーTOPページへ
ダイコー買い物カゴ
ダイコーご利用ガイド
ダイコーお客様ページへ
ダイコー最新ニュース
ダイコー会社概要
ダイコー会社地図PDF
ダイコーメルマガ登録
ダイコーお問い合わせ
 TOPページ>>CISUインク連続供給システムについて







▼EPSON詰め替えインク▼
EPSON詰め替えインクTOP
▼CISUインク連続供給▼
CISUインク連続供給説明
▼お手軽連続供給のご紹介▼
▼EPSON用CISU連続供給▼
EP-IC*50-EP-301編
EP-IC*50-EP-801A編
EP-IC*50-EP-302編
EP-IC*50-EP-802A編
EP-IC*50-EP-803A編
EP-IC*50-EP-704A編
EP-IC*46-PX-101編
EP-IC*59-PX-1001編
連続供給トラブル解消法
▼Brother用CISU連続供給▼
BR-LC12/17連続供給
▼CANON用詰め替えインク▼
CANON詰め替えインクTOP
▼hp用詰め替えインク▼
hp詰め替えインクTOP
▼Brother詰め替えインク▼
Brother詰め替えインクTOP
▼サポート/Q&A▼
詰め替えトラブル解消法
詰め替えインクQ&A
サポート専用フォーム
▼詰め替えインク商品紹介▼
詰め替えインク商品一覧

■CISUお手軽インク連続供給-トラブル解消法


■印字のかすれ等のトラブルについて
チューブとカートリッジの中に空気の混入がある場合は、印刷中にインクが出なかったり
かすれたりする原因となります。その際は以下の方法で空気の混入を取り除いて対処して下さい。

■対処方法
外部タンクの空気孔になるべく大きいピストン
スポイトを差し込み、スポイトを引いて空気を
抜いて下さい。スポイトを引くとカートリッジ側
からタンク側に向って、インクと溜まっていた
空気が逆流します。空気はタンクの中に戻ると
上部へ泡となって上がります。
引いた分タンク内のインクがカートリッジに
向って戻り、空気を抜くことが出来ます。
それでも空気が抜けない場合は、カートリッジの
インク噴出口にピストンスポイトを差し込み
インクと一緒に引いて空気を排出して下さい。
■安定して使用するためのコツ
外部タンクの位置がプリンタ−本体より低い位置に
なっているとインクの流れが悪くなります。
プリンタ−本体と同じ高さもしくは若干高い位置に
設置して下さい。使用していてインクがカートリッジ
に流れていないと感じたら現在の位置よりも若干
高い位置にすると、改善される場合があります。
※但しあまり高くするとプリンター本体内部にインクが大量に流れ込みボタ落ちの原因となります。
くれぐれもご注意下さい。
 
■外部タンクにインクが無くなったら・・・
外部タンクを見て目視で4分の1位の高さに
インク残量が減ってきたらインクを補充して下さい。
早めのインク補充が重要です。
インクが空になってからの印字はお止め下さい。
また少なくなると空気の混入が増えますので
必ず早めの補充をオススメします。

お手軽連続供給用染料インク 内容量:100ml

■注意事項
1.このバルクシステムは正常な状態の下、プリンターに設置して下さい。設置前にプリンタの点検確認を
  必ず行って下さい。
2.インクが少なくなったら、すぐに指定の専用インクを補充して下さい。作業を怠るとインクが詰まる可能性が
  大きくなります。
3.長期間、プリンターを使用しなかった場合は、使用前に必ずプリンター、及びお手軽インク連続供給の
  点検確認をして下さい。
4.万が一、停電等で電源が切れた場合は手動で噴射口を所定の場所に戻すなど対処して下さい。
5.消耗部品を使用している箇所がございますので、定期的に消耗度合いを確認して下さい。



モニター上の色味の違いにより、実際と多少異なって見える場合がある事をご了承下さい。

戻るトップページ買い物方法買い物かご特定商取引の表示免責事項お問い合わせ

このサイトで使われているデザイン、写真、文章を無断で転載・記載することを禁じます。 株式会社ダイコー管理責任者 大野 裕史 (オオノ ヒロシ)
ご意見/ご感想/ご質問/お問い合わせは、
daiko@daiko2001.co.jpまで
Copyrighi(C) 2017 http://www.daiko2001.co.jp ALL RIGHTS RESERVED