インクジェットプリンタ詰め替えインク 株式会社ダイコー(八王子市)daiko2001.co.jp

ダイコーTOPページへ
ダイコー買い物カゴ
ダイコーご利用ガイド
ダイコーお客様ページへ
ダイコー最新ニュース
ダイコー会社概要
ダイコー会社地図PDF
ダイコーメルマガ登録
ダイコーお問い合わせ
 TOPページ>>CISUインク連続供給システムについて







▼詰め替え商品紹介▼
詰め替えインク商品一覧
▼EPSON詰め替えインク▼
EPSON詰め替えインクTOP
IC*32純正詰め替え説明
IC*70/80純正詰め替え説明
ICチップ残量初期化方法
EPSON機種-【対応表】
EPSON機種-【非対応表】
プリンターヘッド洗浄方法
EPSONビギナーBOX-ECO
 ├BB-ECO-Type-E7
 └BB-ECO-Type-E9
EPSON海外純正プリンター
▼EPSON特殊インク▼
昇華インク使用方法
 昇華インクタイプ別説明
ブラックライトインク説明
セピアカラーインク説明
蛍光顔料インク説明
▼EP-バージンカートリッジ▼
IC*50/46詰め替えタイプ
EC/ED詰め替えボトル
EPSON-ARC使用方法
▼EP-コンパチカートリッジ▼
IC*32-使い切りコンパチ
IC*50-使い切りコンパチ
IC*46-ARCコンパチ
IC*50-ARCコンパチ
大型印刷機(プロッター)編
大判リセッター/対応表
IC*24大判詰め替え方法
IC*38大判詰め替え方法
プロッター廃タンクリセット
▼CANON詰め替えインク▼
CANON詰め替えインクTOP
▼hp用詰め替えインク▼
hp詰め替えインクTOP
▼Brother詰め替えインク▼
Brother詰め替えインクTOP
▼サポート/Q&A▼
詰め替えトラブル解消法
詰め替えインクQ&A
サポート専用フォーム

EPSON用お手軽インク連続供給-IC*50用EP-801A/901A導入方法


Ver5ARCチップの登場により新しくEP-801A/901Aが連続供給に対応致しました。
このページでは導入方法の説明を記載させて頂きます。

連続供給導入難度★☆☆☆☆ 初級者向け
※★のマークが多いほど難しいです。

※上記2機種に対して連続供給を導入する場合は他の機種と違いプリンターの改造
(カートリッジカバーの取り外し等)は一切行いません。

この機種のタイプはカートリッジを乗せたヘッドが動くのではなく独立した単体のヘッドが動くため、
連続供給に大変向いていると思われます。他の機種と比べ連続供給を設置するのも簡単です。

※こちらの商品在庫切れとなり廃盤となりました。今後の入荷はありません。


まず初めに大まかなレイアウトを決めます。

設置後ビニールチューブにねじりが生じない
ように十分考慮して下さい。
カートリッジをセットします。
連続供給のカートリッジをプリンタのキャリッジ
(カートリッジをセットする場所)にカチッと音が
するまで押し、セットして下さい。

尚、連続供給のカートリッジ上部にビニール
チューブがステーで固定されている場合は
固定しているプラスチックを外して画像のように
フリーにして下さい。
次にプラスチックのバンドをプリンターに貼り
付けます。
画像のように2箇所貼り付けて下さい。

■ポイント
プリンターカバーを閉めた際に貼り付けた場所が
悪くプリンターカバーが浮いてしまわないように
なるべく溝に落としてうまく貼り付けて下さい。
次にプリンターカバー解除ユニットを画像の
位置に貼り付けます。
■ポイント
EP-801A/901A共通しますが、特にEP-901Aの
場合、カートリッジをセットする場所の隣に突起が
出ておりますので、その突起を避けてビニール
チューブを回して下さい。突起の上にビニール
チューブを通すと段差が生じカバー解除ユニットが
正常に動作しない場合或いはインクがうまく
供給できないなどの不具合が生じます。
ご注意下さい。
←参考画像:EP-801A
連続供給の外部タンクにある空気口の栓を
抜いて下さい。

付属のエアーバブルを装着すれば、インクタンク
にゴミやチリが入りません。

※外部タンクの注入口は栓をしたままにして下さい。
全ての準備が整いましたら、外部タンクを
プリンターの隣において導入完了です。
プリンターのカバーが開いていると画像の
ようなメッセージが現れます。

もし、カバー解除ユニットを設置して同様の
メッセージが現れる場合は解除ユニットが
正常に動作しておりませんので、
付属の解除ユニットマニュアルを参照して
動作するようにセットして下さい。
プリンターカバーを閉めて解除ユニットが
正常に機能するとプリンターカバーが
多少開いていても認識されるようになります。

初めてプリンターを設置した場合はその後
初期動作が数分間始まりプリンターが使える
状態になります。
必要に応じてテストプリントをし、
正常に印刷されれば、導入完了となります。
ビニールチューブ内に空気の混入が激しい時は、
下記URLに記載されている、トラブル解消法を
お試し下さい。
http://www.daiko2001.co.jp/ink/
cisu/cisu-ep2.shtml

■重要-免責事項
上記導入方法はほんの一例となります。参考にされて、導入を試みた後のトラブルに関しましての
クレーム等は一切受け付けません。自己責任の上導入をお願い申し上げます。

また、いかなる場合でもこの連続供給導入後のプリンターの補償(代替品の請求及び交換、プリンターの
修理これに関わる全ての損失)は当店では一切致しません。

IC*50お手軽連続供給導入には記載されているプリンターがオススメです。
※詳しいスペックはメーカーホームページをご参照下さい。

←Amazon.com(アマゾンドットコム)で購入出来ます。 



モニター上の色味の違いにより、実際と多少異なって見える場合がある事をご了承下さい。

戻るトップページ買い物方法買い物かご特定商取引の表示免責事項お問い合わせ

このサイトで使われているデザイン、写真、文章を無断で転載・記載することを禁じます。 株式会社ダイコー管理責任者 大野 裕史 (オオノ ヒロシ)
ご意見/ご感想/ご質問/お問い合わせは、
daiko@daiko2001.co.jpまで
Copyrighi(C)2000-2018 http://www.daiko2001.co.jp ALL RIGHTS RESERVED