インクジェットプリンタ詰め替えインク 株式会社ダイコー(八王子市)daiko2001.co.jp
ダイコーTOPページへ ダイコー買い物カゴ ダイコーご利用ガイド ダイコーお客様ページへ ダイコー最新ニュース ダイコー会社概要 ダイコー会社地図PDF ダイコーメルマガ登録 ダイコーお問い合わせ
 TOPページ>>CISUインク連続供給システムについて








▼EPSON詰め替えインク▼
EPSON詰め替えインクTOP
▼CISUインク連続供給▼
CISUインク連続供給説明
▼お手軽連続供給のご紹介▼
▼EPSON用CISU連続供給▼
お手軽連続供給設置方法
EP-IC*50連続供給
EP-IC*46/59連続供給
EP-IC*50-PM-G850編
EP-IC*50-PM-G860編
EP-IC*50-PM-G4500編
EP-IC*50-EP-301編
EP-IC*50-EP-801A編
EP-IC*50-EP-302編
EP-IC*50-EP-802A編
EP-IC*50-EP-803A編
EP-IC*50-EP-704A編
EP-IC*46-PX-101編
EP-IC*59-PX-1001編
連続供給トラブル解消法
▼Brother用CISU連続供給▼
BR-LC10連続供給
BR-LC11/16連続供給
BR-LC12/17連続供給
▼CANON用詰め替えインク▼
CANON詰め替えインクTOP
▼hp用詰め替えインク▼
hp詰め替えインクTOP
▼サポート/Q&A▼
詰め替えトラブル解消法
詰め替えインクQ&A
サポート専用フォーム
▼詰め替えインク商品紹介▼
詰め替えインク商品一覧

CISUインク連続供給システムとは!?

ポイント1

CISUインク連続供給システムはインクが連続的に供給する為、インク切れで
カートリッジ交換する煩わしさがありません。

ポイント2
純正カートリッジはインクをすべて使い切る事は出来ず、またカートリッジ代を
含めたインクコストが高くつきます。CISUインク連続供給の場合、インクコスト
のみで印刷出来ますのでとても安価で経済的です。

ポイント3
大量連続印刷をする場合、インク残量が少ない場合などインク残量を心配し
カートリッジの交換を余儀なくされていましたが、連続供給導入後は、
インク残量を気にする事なくインクボトルに補充するだけでストレスの無い
プリントワークを構築出来ます。このCISUインク連続供給は大変理想的で
経済的です。

■CISUお手軽インク連続供給について 
■利点
・導入コストが安い!
・インクがタンクに充填済み(1本約80ml)
 で手軽に設置が出来る。(解説書付)

■欠点
・CISUを導入出来る対応機種が少ない。
・すべて染料インクのため、純正と相違が
 ある。※1
※1 顔料系の機種でも染料インクを使っての出力は行えますので問題はありません。

導入方法及び導入事例は、左側のカテゴリーより該当機種をお選び下さい。

尚、CANON(キヤノン)製プリンターの導入は当店ではオススメしておりません。
サーマル(バブルジェット)方式には連続供給は不向きと考えております。

EPSON(エプソン)及びBrother(ブラザー)の機種にオススメしております。

連続供給導入に際しましていかなる場合でもお客様の自己責任となります。
当社ではいかなる責任も一切保障致しません。当サイトを良く読みご検討
下さい。



モニター上の色味の違いにより、実際と多少異なって見える場合がある事をご了承下さい。