インクジェットプリンタ詰め替えインク 株式会社ダイコー(八王子市)daiko2001.co.jp

ダイコーTOPページへ
ダイコー買い物カゴ
ダイコーご利用ガイド
ダイコーお客様ページへ
ダイコー最新ニュース
ダイコー会社概要
ダイコー会社地図PDF
ダイコーメルマガ登録
ダイコーお問い合わせ
 TOPページ>>EPSON (エプソン)用詰め替えインク/リフィルインク






カテゴリー
 プロッター用廃液タンク-リセット方法


■重要―ご購入前に必ずお読み下さい。
大判プリンターの場合、プリンターが高額な為幅広い十分な実験を行っておりません。
国内・海外の詰め替えインク研究者の情報、弊社プロッターユーザーのお客様の情報を基に
対応機種などの掲載をさせて頂いております。弊社商品はあくまでも部材の提供と割り切りさせて
頂きますので、この商品に関してはお客様の研究がもっとも必要となります。

弊社で行えるサポート及び把握している情報は全て購入されたお客様にご提供させて頂きますが、
弊社商品を使った場合のプリンター本体のトラブル及び印刷結果に関しましてはいかなる場合でも
弊社では一切保証致しません。あくまでも自己責任で使用及び対応をお願い致します。

大判プリンターの詰め替えに関しては詰め替えインクを十分熟知したお客様にオススメ致します。

■大判プリンター用カートリッジ廃液タンクリセット方法

【大判プリンター対応機種】PX-6000/6000S/6200S/7000/9000

【必要な道具】

1.大判プリンター用IC初期化キットLarge Printer Reset



■大判プリンター用廃液リセット手順





プロッターの廃液タンクを取り外すと、
ICチップが付いています。このICチップを初期化
すれば、再度使用できます。
※廃液の量によっては中の吸収材を交換しないと
廃液が漏れてくる場合があります。
再度使用する場合はくれぐれもご注意下さい。
ICチップを初期化するには、リセッターのガイドを
ICチップがはまっている溝に被せる様に
はめ込みます。

※リセッターの突起部分がICとの接触を妨げ
ますが、斜めにあてると接触できます。
リセッターのランプが赤の点滅からグリーンに
変わりましたらリセット完了です。プリンターに
廃液タンクをセットして、初期化がされているか
確認して下さい。



モニター上の色味の違いにより、実際と多少異なって見える場合がある事をご了承下さい。

戻るトップページ買い物方法買い物かご特定商取引の表示免責事項お問い合わせ

このサイトで使われているデザイン、写真、文章を無断で転載・記載することを禁じます。 株式会社ダイコー管理責任者 大野 裕史 (オオノ ヒロシ)
ご意見/ご感想/ご質問/お問い合わせは、
daiko@daiko2001.co.jpまで
Copyrighi(C)2000-2018 http://www.daiko2001.co.jp ALL RIGHTS RESERVED