インクジェットプリンタ詰め替えインク 株式会社ダイコー(八王子市)daiko2001.co.jp

ダイコーTOPページへ
ダイコー買い物カゴ
ダイコーご利用ガイド
ダイコーお客様ページへ
ダイコー最新ニュース
ダイコー会社概要
ダイコー会社地図PDF
ダイコーメルマガ登録
ダイコーお問い合わせ
 TOPページ>>インクジェットプリンタ詰め替えインク商品紹介








Brother(ブラザー)用LC113/LC115/LC117/LC119大判バージンカートリッジ


■バージンカートリッジとは!?
バージンカートリッジ⇒インクが何も充填されていない空カートリッジのことです。

この商品の特徴は純正カートリッジに詰め替えが困難な場合や『コンパチブル(互換)カートリッジ』など
充填するインクが指定されているインク以外を充填する際に使用します。

もちろん昇華インクなどの特殊インクなどを使用することが可能となります。

■昇華インクについて
http://www.daiko2001.co.jp/ink/product/epson/pro-sublimation.shtml


商品名:Brother(ブラザー)
LC113 / LC115 / LC117 / LC119大容量
大判バージンカートリッジICチップ(ARC)付
4色(BK/C/M/Y)セット販売

商品番号:VA-LC113-BW
販売価格3,980円(税込)
39ポイント還元
数量:セット

■セット内容
・BrotherLC113 / LC115 / LC117 / LC119バージンカートリッジ × 4本セット
・プリンターカバー解除ステーセット一式
※セット販売のみとなります。

■対応カートリッジ
LC113 / LC115 / LC117 / LC119

■対応カラー
ブラックBK / シアンC / マゼンタM / イエローY

■対応機種
⇒2014年モデル
DCP-J4215N-B / DCP-J4215N-W / MFC-J4910CDW / MFC-J4810DN

⇒2013年モデル
MFC-J4210N / MFC-J4510N

■お客様にお知らせ-2018.6.14更新

⇒2013年モデル
MFC-J6770CDW

⇒2015年モデル
MFC-J6973CDW / MFC-J6573CDW / MFC-J6970CDW / MFC-J6570CDW

上記モデルにARC(永久チップ)が非対応なのが判明しました。現在対応出来るチップを
検討しておりますので上記4機種にて使用を検討中の方は、純正チップを大判バージンカートリッジに
移植してリセッターを使いご使用下さい。移植方法はページ下で解説しておりますのでご覧下さい。


■Brother-LC113/LC115/LC117/LC119大容量大判バージンカートリッジ使用方法
大容量大判バージンカートリッジには最初から
ICチップ(ARC永久チップ)が付属されております。
※上記対応機種に記載されている機種は全て
使用出来ます。
上部にある黒のゴム栓を外します。
その穴よりインクを注入します。
ピストンスポイトにニードル(針)をつけてインクを
注入します。注入するインクは専用インクか
ユニバーサルインクをご使用下さい。

Brother用詰め替えインク110ml

お手軽連続供給用染料インク100ml


その他昇華インクなどの特殊インクも使用
出来ます。
インクの注入が終わりましたらゴム栓を
元に戻します。
大判バージンカートリッジに付属するプリンター
カバー解除ステーです。
プリンターのインクカバーを破損しないように
取り外します。
※外したインクカバーは無くさないように大切に
保管して下さい。
インクカバーの突起と付属するインクカバー解除
ステーの形を確認します。プリンターの機種に
より異なりますが、一番形が合う物をお選び
下さい。
インクカバー解除ステーを選びましたらとりあえず
プリンター本体にて確認します。
解除ステーがぴったりと納まればOKです。
カートリッジの上部にあるゴム栓の空気口の
部分(透明ゴム栓)は開けプリンター本体に
カートリッジをゆっくり装着して下さい。

装着が終わりましたら先程確認したインクカバー
解除ステーを装着し、カバー解除を行って下さい。 
プリンターがエラーも無く動き出したら準備
完了です。カートリッジの空気穴のゴム栓が
外れているかを再度確認し、チェックパターン
印刷やテスト印刷などを行いインクが正常に
出た事を確認してからご使用下さい。

■大容量大判バージンカートリッジ-ARC永久チップの動作について
装着されているICチップは、ARC永久チップとなり
ますが、インク残量が無くなりますと左の画像の
ようなメッセージが出ます。
※但し大容量バージンカートリッジ内のインク残量
が無くなったわけではありません。純正の容量で
ドライバーが計算して残量表示されます。
メッセージが出たら、インクカバー解除ステーを
一度取り外し、該当するインクカートリッジを
一回プリンター本体から抜いて、挿し直します。
インクカートリッジを挿し直した後、インクカバー解除
ステーを戻すとちゃんと認識されればプリンターの
液晶画面に左の画像のメッセージが出ますので、
『はい』を選択します。
選択すると交換したカートリッジの残量が満タンに
復元します。これがARC永久チップの動作と
なります。
但し、また印刷を行っていくと残量が減って行きます
のでこの動作を繰り返してご使用下さい。

■大容量大判バージンカートリッジ純正カートリッジよりICチップを移植する

仮にICチップに不具合が発生し認識しなくなった場合は、純正カートリッジに装着されているICチップと
サイズが一緒ですので大判バージンカートリッジに移植する事も出来ます。その方法を紹介致します。

大判バージンカートリッジのICチップを移植する
手順をご紹介します。
ICチップの部分はプラスチックと一緒に取り外しが
簡単に出来ます。

※ICチップ部分は突起ではまっているだけと
なります。
純正カートリッジに付いているチップをマイナス
ドライバーなどを使用して傷をつけないように
丁寧に取り外します。
純正のICチップを取り外したところです。
取り外した純正のICチップを大判カートリッジの
ICチップと取り換えます。プラスチックケースより
スライドすると簡単にチップは取り外し出来ます。
交換作業が完了しましたら大判カートリッジに
元のように取り付けます。
ICチップのインク残量が無い場合は、
別売りの『Brother用のリセッター』を
別途用意して下さい。

Brother-LC111/LC113専用ICチップリセッター
リセットが完了しましたらプリンターにセットして
ご使用下さい。

■補足
Brother大判カートリッジに詰替えをする際は
100円ショップなどでもミニバイスが販売されて
おりますが、ホームセンターなどで販売されている
『アルミクイックバイス』があると詰め替え作業に
大変便利です。アマゾンでも販売されております
のでぜひご検討下さい。



モニター上の色味の違いにより、実際と多少異なって見える場合がある事をご了承下さい。

戻るトップページ買い物方法買い物かご特定商取引の表示免責事項お問い合わせ

このサイトで使われているデザイン、写真、文章を無断で転載・記載することを禁じます。 株式会社ダイコー管理責任者 大野 裕史 (オオノ ヒロシ)
ご意見/ご感想/ご質問/お問い合わせは、
daiko@daiko2001.co.jpまで
Copyrighi(C)2000-2018 http://www.daiko2001.co.jp ALL RIGHTS RESERVED