インクジェットプリンタ詰め替えインク 株式会社ダイコー(八王子市)daiko2001.co.jp

ダイコーTOPページへ
ダイコー買い物カゴ
ダイコーご利用ガイド
ダイコーお客様ページへ
ダイコー最新ニュース
ダイコー会社概要
ダイコー会社地図PDF
ダイコーメルマガ登録
ダイコーお問い合わせ
 TOPページ>>インクジェットプリンタ詰め替えインク商品紹介
【お客様にお知らせ】〜夏季休業日のお知らせ〜
8/10(金) 8/11(土) 8/12(日) 8/13(月) 8/14(火) 8/15(水) 8/16(木) 8/17(金)
通常営業 休業日 休業日 休業日 休業日 休業日 休業日 通常営業
上記「休業日」は各種対応業務(ご質問クレーム含む)/ご入金確認/発送作業等全ての業務を休業させて頂きます。
この期間中に当店にご注文、ご連絡頂いた件につきましては、8月17日営業再開日のAM10時より順次対応させて頂きます。
お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
※休業期間中もWEBネットによる注文は24時間365日休みなく随時ご注文頂けます。








EPSON用IC*50/IC*46/IC*59 EH-01バージンカートリッジ


■バージンカートリッジとは!?
バージンカートリッジ⇒インクが何も充填されていない空カートリッジのことです。

この商品の特徴は純正カートリッジに詰め替えが困難な場合や『コンパチブル(互換)カートリッジ』など
充填するインクが指定されているインク以外を充填する際に使用します。

使用例)純正の色合いにもっとも近いEPSON用専用インクを使用することが出来ます。

□EPSON用-EPM対応(IC*50)染料インク
http://www.daiko2001.co.jp/ink/product/epson/pro-epm-dye.shtml
□EPSON用-EPX対応(IC*46/59)顔料インク
http://www.daiko2001.co.jp/ink/product/epson/pro-ep46-pig.shtml

大人気ICチップ無しバージョン!!
商品名:EPSON-IC*50/IC*46/IC*59
詰め替え専用バージンカートリッジ

タイプ:透明
商品番号EH-01
通常価格525円のところ
販売価格400円(税込)
4ポイント還元
数量:

■お客様にお知らせ-2014.10.31更新
EH-01バージン、製造メーカーの急な仕様変更により外形は同じですが、中身の形状が変更となりました。
但し、使用方法に変わりはありませんので従来通りの方法で詰め替え可能です。

■対応カートリッジ
ICBK50 / ICC50 / ICM50 / ICY50 / ICLC50 / ICLM50
ICBK46 / ICC46 / ICM46 / ICY46
ICBK59 / ICC59 / ICM59 / ICY59

■対応機種
⇒IC*50対応機種
◇2007年〜2008年発売モデル
PM-A820 / PM-A920 / PM-D870 / PM-G850 / PM-G4500 / PM-A840 / PM-A940
PM-G860 / PM-T960

◇2009年発売モデル
EP-301 / EP-801A / EP-901A / EP-901F / PM-A840S

◇2010年(2009年秋発売)
EP-702A / EP-802A / EP-902A / EP-302

◇2011年(2010年秋発売)新モデル
EP-703A / EP-803A / EP-803AW / EP-903A / EP-903F

◇2012年(2011年秋発売)新モデル
EP-804A / EP-804AW / EP-804AR / EP-904F / EP-904A / EP-774A / EP-704A
EP-4004 (2012.2.1発売)

⇒IC*46/59対応機種
◇2007年〜2008年発売モデル
PX-A720 / PX-A620 / PX-A640 / PX-A740 / PX-V780

◇2009年新発売モデル
PX-101 / PX-201※1/ PX-401A / PX-501A / PX-601F※1 / PX-FA700

◇2010年(2009年秋発売)新モデル
PX-402A / PX-502A※1
※1⇒PX-201 / PX-502A / PX-601F・・・ICBK56のみ非対応

◇2011年(2010年秋発売)新モデル
PX-1001

◇2012年(2011年秋発売)新モデル
PX-1004

■内容量
1個

■EPSON用IC*50/IC*46/IC*59バージンカートリッジ使用方法
本製品は従来のEHV3.1バージンカートリッジと
異なり、ICチップが装着されておりません。

別売りのVer6.0ARC(永久チップ)などを装着して
ご使用下さい。

■EPSON-IC*50/46/59ARチップの装着については下記のページをご参照下さい。
http://www.daiko2001.co.jp/ink/product/epson/pro-arc5046.shtml

最初の詰め替えの際は黄色のテープを付けた
まま作業します。

上部のゴム栓を外し、その穴からインクを
注入します。
ゴム栓を外したところです。
インクは約15ml注入できます。

インクをピストンスポイトに充填して下さい。

※最初は約10mlくらい充填して下さい。

充填が終えましたらピストンの針を外し
バージンカートリッジのインク注入口に
刺して下さい。
バージンカートリッジの側面にラベルが
貼っておりますので、中身が見えませんが
左が販売商品で、右がラベルを剥がした
ところです。

左記画像の赤丸部分にインクが充填され
るようにインクを補充しなくてはなりませ
ん。方法はピストンスポイトのピストンを
引き手を離し、戻る力を利用して、負圧
でインクを注入します。ポイントとして、
EPSON機種は気泡が起き過ぎるとイン
クが出難くなるので、なるべく泡をたて
ないようにゆっくり、負圧で注入して下
さい。

インクの注入には負圧の作用を利用
するのが有効的です。

■減圧方式(負圧)について
インク充填中は中身が見えませんが、
負圧でインクを注入するすれば、簡単に
赤丸部分にインクは入ります。
上記画像の部分にインクが充填されまし
たら、再度ピストンスポイトに残りの約3ml
〜5mlを充填し、再度インクをカートリッジ
に充填して下さい。
インク充填の目安はインクがあふれてく
る手前八分目程度です。インクを全色
注入が終わりましたら詰め替え完了です。
インク充填後は最初に外したゴム栓を再
度装着して下さい。
プリンターにセットする前に
必ず黄色のテープを外して下さい。

※この穴が空気穴となりますので
塞がないで下さい。

※ヘッドクリーニングを数回行った後
印刷して下さい。
■2回目以降の詰め替えについて

ICチップは永久チップとなりますので、
繰り返しご使用頂けます。

カートリッジは消耗品となりますので、
定期的な交換が必要となります。
詰め替え方法は、空気穴に注入口の
ゴム栓を挿し、上記と同じ要領で詰め替えを
行って下さい。



モニター上の色味の違いにより、実際と多少異なって見える場合がある事をご了承下さい。

戻るトップページ買い物方法買い物かご特定商取引の表示免責事項お問い合わせ

このサイトで使われているデザイン、写真、文章を無断で転載・記載することを禁じます。 株式会社ダイコー管理責任者 大野 裕史 (オオノ ヒロシ)
ご意見/ご感想/ご質問/お問い合わせは、
daiko@daiko2001.co.jpまで
Copyrighi(C)2000-2018 http://www.daiko2001.co.jp ALL RIGHTS RESERVED