インクジェットプリンタ詰め替えインク 株式会社ダイコー(八王子市)daiko2001.co.jp

ダイコーTOPページへ
ダイコー買い物カゴ
ダイコーご利用ガイド
ダイコーお客様ページへ
ダイコー最新ニュース
ダイコー会社概要
ダイコー会社地図PDF
ダイコーメルマガ登録
ダイコーお問い合わせ






ラミネート商品TOP
 ├フィルムについて
 ├ラミネーターについて
 └ラミネート加工方法
■ラミネートフィルム
 ├IDカード(100μ)
 ├カード(100μ)
 ├名刺(100μ)
 ├定期券(100μ)
 ├診察券(100μ)
 ├写真サービス(100μ)
 ├手札プロマイド(100μ)
 ├はがき(100μ)
 ├B6(100μ)
 ├A5(100μ)
 ├B5(100μ)
 ├A4(100μ)
 ├B4(100μ)
 └A3(100μ)
■コーナーカッター
 ├カラー:ブルーBR
 └カラー:グリーンGR

 ■上手なラミネート加工について

 ■不定形のラミネート物の加工方法について

 
 
 ■ラミネートする物は奥まではさみ込んで下さい。

 ・ラミネートする紙を奥まで差し込み、必ずフィルムのシール部(接合部)に押しあたるまで
  差し込みセットして下さい。
 ・余白をあけた場合、フィルムが巻き込んでしまう恐れがあります。ご注意下さい。

 ■ラミネートする物が小さく大きなフィルムを使用する場合
 不定形の物をラミネート行う場合は、必ず上記のように捨て紙等を使用してラミネートして下さい。
 空いたスペースが多いままラミネート加工を行うと故障の原因となります。
 ご注意下さい。ラミネート後、適当なサイズに合わせてカットして下さい。

 ■注意-以下の行為は絶対にしないで下さい。
 
 
 ■フィルムを差し込む方向に注意して下さい。
 必ずフィルムはシールされた側(接合部)からラミネーターに入れてください。フィルムの
 逆入れやフィルムの斜め入れはフィルムを巻き込み詰まってしまいますので絶対にご注意下さい。

 ■フィルムの継ぎ足し、加工前のフィルムのカット、捨て紙をしないでラミネート加工を
 行わないで下さい。

 
フィルムのカットによる変形等上記行為はラミネーターのローラーへ糊が移りこみこみますので
 故障の原因になります。絶対に行わないで下さい。


 ※上記による「巻き込み」等による故障はいかなる場合でも有償保証となります。
   ご注意下さい。


 ■ラミネーターをより良い状態でご使用頂く為には・・・
 ラミネートが終了しましたら、ローラーの簡単な清掃を行って下さい。
 ローラーが汚れていますと巻き込みの原因となりますので、加工後クリーニングを行って汚れを取り除いて
 下さい。また、古くなった汚れは非常に取りづらくなりますので、出来るだけこまめに清掃を行って下さい。


 

 ■お手入れ方法
 通常のレディランプがついた状態で作業して下さい。

 ※温度設定は、「中」以上に設定してください。

 1.ラミネーターに付属されている、クリーニングペーパーやカレンダー/カタログ(中手)の用紙を
  二つ折りにし、折り目側から機械に挿入して下さい。

 2.これを数回繰り返します。



モニター上の色味の違いにより、実際と多少異なって見える場合がある事をご了承下さい。

戻るトップページ買い物方法買い物かご特定商取引の表示免責事項お問い合わせ

このサイトで使われているデザイン、写真、文章を無断で転載・記載することを禁じます。 株式会社ダイコー管理責任者 大野 裕史 (オオノ ヒロシ)
ご意見/ご感想/ご質問/お問い合わせは、
daiko@daiko2001.co.jpまで
Copyrighi(C) 2016 http://www.daiko2001.co.jp ALL RIGHTS RESERVED